So-net無料ブログ作成

乳幼児の便秘 その2 [原因]

乳幼児が便秘になる原因として、以下の4つがあげられています。

・生まれつきの体質
・腹筋が弱い
・水分不足
・離乳食を始めた直後

このなかで離乳食を開始した直後というのは、徐々に便が硬くなってくる時期にもかかわらず、まだ腹筋が弱いせいで、排便する力が弱すぎて、便秘となることが多いようです。
ちなみに乳幼児のお腹がふくらんでいるのは、腹筋が弱いからだそうですよ。

乳幼児の便秘と母乳も関係がある事項です。
母乳というのは栄養を豊富に含んでいます。
そしてその中には、腸内で善玉菌の栄養素となるビフィズス菌も含まれています。
したがって、母乳で育てるほうが、ミルクで育てるよりも排便回数は多くなることになり、そこから便秘になりにくいといわれています。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。