So-net無料ブログ作成
検索選択

子供の便秘 その2 [原因]

小学生だと学校で排便することができない子供が多く見られます。
学校で排便できないことで、必然的に我慢する癖がついてしまい、その結果、便秘がちになってしまいます。(直腸性便秘)

学校で排便できない理由は、恥ずかしい、冷やかされる、いじめられる、家のトイレと違うため落ち着かないなどが多いようです。
中学生にもなると、排便行為が、どれだけ大切なことかわかるので、そういったことも減ります。
これを解決するためには、まず排便することは恥ずかしいことではないということを各家庭でしっかり教えることが大切ですね。

便意がきたら迷わずトイレに行くことを教えてあげてください。
場合によっては、和式トイレで排便する練習も必要かもしれませんね。

とはいっても、授業中にトイレに行くのは、なかなか勇気がいることかもしれません。
ですので、毎日規則正しい生活を心がけさせ、学校で排便しなくてもいいように、毎朝排便する習慣をつけるということも有効です。
タグ:子供 病気 便秘

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。