So-net無料ブログ作成

痙攣性便秘という便秘  [種類]

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)とは、
慢性便秘の1つです。

精神的ストレスなどが原因によって、
自律神経が乱れてしまい、
大腸の筋肉が緊張して、
痙攣を起こしてみまします。

その結果、
便が排便しづらくなる便秘のことです。


◎痙攣性便秘の原因として

・精神的ストレス
・辛いものなど、刺激性の食べ物の食べすぎ
・睡眠不足など、不規則な生活
・自律神経の乱れ
・下剤の乱用
・過敏性大腸炎
・食物繊維の過剰摂取

などがあげられます。

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。