So-net無料ブログ作成
検索選択

乳幼児の便秘 その1 [治療]

便秘と言うのは大人だけの病気ではありません。
乳幼児の場合でも2日~3日排便がないことはよくあることなのです。
それほど神経質になる必要はないのですが、それが1週間以上も便秘が続いたり、嘔吐や、排便時の出血が見られるといった場合なら、すぐに病院で専門医に相談する必要があるでしょう。

言うまでもなく、苦しんだり痛がったりする様子がみれて、それが続くような場合も医師の診察を受けた方がいいですね。

治療なのですが、乳幼児の便秘の場合だと、よく浣腸が使用されます。

しかし、定期的に浣腸を繰り返し使用していると癖になってしまい、浣腸なしでは排便できなることもありますので、その点は注意した方が良いでしょう。
まずは腹部のマッサージなどを繰り返してみて、それで改善が見られない段階で使用するようにしましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。