So-net無料ブログ作成

食物繊維の働き [便秘]

便秘の防止に、良く摂取する事を推奨される食物繊維ですが、
この食物繊維は、消化されない為、
かつては役に立たない物をされてきました。

しかし、次第に有用性が解明されてきた為、
栄養素の1つになっています。

この、食物繊維の摂取量は、成人男性で19g/日以上、
成人女性では17g/日以上が望ましいとされています。

食物繊維は、大腸内で腸内細菌によって、
人間が吸収可能な分解物に転換される事から、
長時間が経ってから、
体内にエネルギーとして吸収されます。

大腸の機能はそもそも、食物繊維の存在を
前提としたものであるという事実がありますが、
この事実で食物繊維が、
いかに大事な栄養分化が良くわかると思いす。

▽マッサージ情報▽
足裏マッサージ情報 in 京都
アロママッサージ情報 in 茨城

共通テーマ:健康

便秘の種類 [知識]

便秘の原因は大きく分けて「器質性」と「機能性」に分けられます。
今回は、器質性を解説します。

器質性とは、便の経路である消化管(胃→小腸→大腸→肛門)に
障害(物理的な)がある事を意味します。
機能性とは、自律神経が的確に働いていない事による排便障害です。

□器質性便秘の主なケース□

■腸の閉塞や炎症などにより腸の通りが悪くなって発生する、
吐き気や腹痛などの症状が起こる場合(早めに検査と治療を行いましょう)
■先天的に腸の長さや大きさに問題がある場合
■直腸ポリープで肛門の内圧が分散して発生する場合

共通テーマ:健康

便秘の原因(水分不足)その4 [原因]

朝一杯の冷たい水というのは、
水分補給の役目だけではないのです。

冷たい水が腸を刺激することによって、
蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にしてくれるため、
便秘の解消に繋がっていくのです。

子供の便秘で一番多い原因は
水分不足による便秘とされています。

子供はよく動き、新陳代謝が良いため、
大人以上に汗をかいているのです。

子供の場合は、体1kgあたりの必要水分量は
大人の2倍以上が必要になると言われているのです。

◆マッサージで健康になりましょう◆
人気のリンパマッサージが恵比寿で受けられます
福岡では出張マッサージが人気です



共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。