So-net無料ブログ作成
検索選択

便秘の原因(水分不足)その2 [原因]

食事(食べ物)には、たくさんの水分が含まれているのです。

食事を摂ることによって、
知らないうちに水分補給もしているということです。

しかしダイエットなどによって、
食事の量が極端に減ったり、食事の回数が減ってしまうと、
当然ですが、体内の水分も不足してしまうのです。

また水太りを心配して、水分を控えているという人も
いるかもしれませんが、体内で不要な水分は
尿や便、または汗などで体外に排出されていきますので
積極的に水分補給は行うようにしましょう。

◆リンパマッサージで健康になりましょう◆
オススメのリンパマッサージを練馬でご紹介
人気が高いリンパマッサージが京都市北区で体験しましょう


共通テーマ:健康

ストレスが原因 [原因]

腸は繊細なので、ストレスを感じると
乱れやすいという特徴があります。

その為、まじめで心配性の人は、
比較的、下痢を起こしやすいです。

同じ事でも、どのように受け止めるかは、
人によって随分と異なりますが、
まじめに正面から向き合って行く人は、
強いストレスを感じるので腸にも負担がかかります。

腸は、デリケートでストレスに弱い部分です。

ストレスを溜めてしまうと、
便秘や下痢などの引き金になります。

出来るだけストレスを溜めないことが、
腸の健康には必要になります。

タグ:ストレス

共通テーマ:健康

便秘の原因(水分不足) [原因]

便秘の大きな原因の一つに
水分不足があげられます。

口から入った食べ物は、

食道→胃→小腸→大腸

を通って、
食べ物は腸壁から水分を吸収されて
固形物となって、排便されていきます。

このように食べ物は腸壁から水分を吸収されて、
固形物になっていくのです。

しかし、水分が不足してしまうと
大腸で水分が吸収されて、
より一層硬い便となってしまうのです。

便が硬いとスムーズに腸の中を流れずに、
排便しづらくなって、腸内に
便が残りやすくなってしまうのです。

大腸を通過する時に90%もの水分が
吸収されると考えられています。

◆マッサージ情報◆
アロママッサージを北九州市小倉北区近辺でお探しの方はこちらへ

タグ:水分不足

共通テーマ:健康

子供の便秘 その3 [原因]

昔の子供は、学校から帰ってきたらほとんどが外で遊んでいました。
しかし、いまではテレビゲームやパソコンの普及、塾通いなどの理由で外で遊んでいる子供は随分と減ってしまいました。学校でも、休み時間に校庭で遊ぶ子供が減ったことで、運動能力が落ちていることも分かってきました。

最近の子供は、運動不足になりつつあるのです。
運動不足になると、筋力が低下します。
つまり、腹筋の低下によってぜん動運動の低下となり、便秘になってしまうのです。
腹筋が弱いため、排便する力が弱いともいえます。

外で遊ぶ子供が減った理由は、ほかにもさまざまな要素があり、現代社会では難しいかもしれませんが、
子供が積極的に運動できるような環境を作ってあげるべきではないでしょうか。

共通テーマ:健康

子供の便秘 その2 [原因]

小学生だと学校で排便することができない子供が多く見られます。
学校で排便できないことで、必然的に我慢する癖がついてしまい、その結果、便秘がちになってしまいます。(直腸性便秘)

学校で排便できない理由は、恥ずかしい、冷やかされる、いじめられる、家のトイレと違うため落ち着かないなどが多いようです。
中学生にもなると、排便行為が、どれだけ大切なことかわかるので、そういったことも減ります。
これを解決するためには、まず排便することは恥ずかしいことではないということを各家庭でしっかり教えることが大切ですね。

便意がきたら迷わずトイレに行くことを教えてあげてください。
場合によっては、和式トイレで排便する練習も必要かもしれませんね。

とはいっても、授業中にトイレに行くのは、なかなか勇気がいることかもしれません。
ですので、毎日規則正しい生活を心がけさせ、学校で排便しなくてもいいように、毎朝排便する習慣をつけるということも有効です。
タグ:子供 病気 便秘

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。